川内村観光協会

ヒマナスターズコンサート開催

昨年秋、かわうち祭り秋の陣にも参加して頂いたムード歌謡バンド「ヒマナスターズ」のコンサートが開催されます。
また、前日の「天山祭」でも伝統芸能等の披露の他、ヒマナスターズの演奏が予定されておりますので、是非お楽しみください。

ヒマナスターズ
(さらに…)

ヒマナスターズはメンバーの中に川内村出身者がいることが縁で、度々川内村でコンサートを開いて頂いています。現在は、茨城県を中心に活動しており、吉田正の曲や昭和の名曲を演奏致します。

  ■天山祭
    日  時:7月8日(土)
    場  所:天山文庫前庭(雨天時川内村体育センター)
    時  間:10時~14時
    参 加 費:500円
    問合せ先:川内村教育委員会
         TEL:0240-38-3805
  
  ■ヒマナスターズコンサート
    日  時:7月9日(日)
    場  所:かわうちの湯
    時  間:11時開演
    入 館 料:700円
    問合せ先:かわうちの湯
         TEL:0240-39-0103

第6回平伏沼観察会

6月25日(日)に第6回目を迎えた平伏沼監察会が行われました。

IMG_6022

木々に囲まれた沼や沼の周辺には色々な生物が生息しており、その生き物を探して観察します。
(さらに…)

今年は初の試みで、ビンゴ形式で生き物を探してもらいました。ミズナラ・アカハライモリ・オタマジャクシ・モリアオガエル・トウゴクミツバツツジ・トンボの幼虫・ケムシやクモを参加者全員で真剣に探します。結局、アカハライモリだけは見つけることが出来ませんでしたが、モリアオガエルをはじめ多くの生き物を見つけることができ、生き物探しをいつもより楽しんでもらえました。

IMG_6026

午前中の観察のあと、午後からは座学です。
今年のテーマは「川内村にクマはいるのか」「カエルとサンショウウオについて」でした。
クマは水があって森林がある場所には生息している確立が高く、川内村は条件には当てはまっているとの話しがありました。

生物に詳しくなくても、興味が持てる説明をして頂き、充実した講座となりました。

IMG_6067

観察会の平伏沼は、卵が20個程度残っていましたが、既にふ化したおたまじゃくしも沢山見受けられ、カエルの声が聞こえていました。人がいる時には、中々姿を見せないカエルですが、今週末に雨が降る予報なのでまだ会えるチャンスはありあそうです。是非、足を運んでみて下さい。

今回参加頂いた方も、参加頂けなかった方も次回の参加を待ちしております。

第52回 天山祭り

第52回天山祭りが7月8日(土)に開催されます。
毎年、川内村にゆかりある草野心平先生を偲び開催されているお祭りです。

祭りは、草野心平先生が川内村に来た際に住んでいた天山文庫の前庭でおこなれます。風情ある景色のなかに佇む天山文庫は、とても美しものです。

天山祭り
(さらに…)

草野心平先生が詠んだ詩の朗読や川内村の伝統芸能の披露等が行われながら、村の産品を使ったお弁当を食べ、飲んで、歌って、話して、皆で交流を深めることができるお祭りです。

参加したことがない方も是非足を運んでみて下さい。

日 時:平成29年7月8日(土)
    午前11時30分~午後2時(予定)
場 所:天山文庫 前庭
    双葉郡川内村大字上川内字早渡513
    (※雨天時 川内村村民体育センター)
参加費:500円

主催:川内村天山祭り実行委員会
共催:川内村、川内村観光協会
後援:福島民報社、福島民友新聞社
協賛:行政区長会、婦人会、第6区祭り保存会、交通安全協会川内分会

********************************

【問合せ先】
川内村教育委員会
TEL:0240-38-3806

********************************

2017平伏沼なう

【6月19日】
今日は午前中雨が降っていたため午後から様子を見に沼へ行ってきました。
沼の水量は例年より多く卵を産む環境は良い状態でした。

IMG_5944
(さらに…)

しかし、卵の数は少なく10個程しか確認できませんでした。
既に沼に落ちているものもあると思うのですが、例年もっと多くの卵を確認できていたので少し心配です。これから産卵するカエルが増える事に期待します。

枝に産み付けられている卵は時期がくるとおたまじゃくしが沼に落ちていきます。卵の色もきれいな白色から茶色がかってきます。

IMG_5948

平伏沼で卵やカエルが見れる機会はこの時期しかなく、今週から来週にかけてが良さそうです。今週は、雨の予報もでているので平伏沼観察会ではカエルにも会えることを期待します。

【6月7日】
前回から水の量は減ることはなく沼の状態はとても良かったです。
また、金曜日に降った雨のおかげか卵を6個確認することもできました。

IMG_5934

平伏沼に生息しているモリアオガエルは、卵を木に産み付けることが特徴です。ふ化したおたまじゃくし達がうまく沼に落ちるよう、卵は沼の上にある細い枝にできている事が多いので見つけてみてください。

IMG_5927

卵は白く見つけやすいですが、モリアオガエルはなかな姿をみせてはくれません。
今日は晴れていたため、鳴き声を聞くことしかできませんでした。次回に会えることに期待します。

【5月30日】
5月10日に今年の平伏沼観察会募集を開始させて頂きました。
早速申込をして下さった方も多く嬉しい限りです。まだ、若干名募集しておりますので、興味のある方は是非ご連絡下さい。

さて、そんな今年の平伏沼の状況ですが、現在は沼の水量も心配ないほどです。

水の量適量

セミの声などは聞こえたものの、天気がよかった為モリアオガエルの姿を確認する事はできませんでした。

観察会まで約1ヶ月、沼の状況変化や卵の成長具合、モリアオガエルの様子などを紹介していきますのでお楽しみに。

平伏沼観察会申込締切のご案内

先日ご案内させて頂きました「第6回平伏沼観察会」ですが、皆様からご好評を頂き多くの申込を頂きました。

つきましては、募集人員に達しましたので申込を締め切らせて頂きます。
多数申込頂きまして有難うございます。

なお、平伏沼へ個人でいくこともできますので、何かございましたら川内村観光協会までご相談ください。

*******************************************************************************************************
(さらに…)

震災後から開催している平伏沼観察会も今年で6回目を迎えました。
例年、天然記念物に指定されている「平伏沼」にて沼に生息する生物や植物の観察を行ってきました。

平伏沼には、「モリアオガエル」が生息している事でも知られており、かえる好きの方にも是非参加して頂きたい観察会です。

IMG_3879

今年は、平伏沼にて生き物をより楽しく身近に感じながら観察して頂くために「モリアオガエルを取り巻く生き物や環境を探すビンゴ」も行います。

また、午後からは川内村の生き物について学芸員の稲葉氏が「川内村のクマ」というテーマで講座も行います。川内村では、クマ目撃情報も稀にあるので、実際どうなのか気になるテーマです。

平伏沼観察会は、年に1度の機会ですので、是非ご参加下さい。

**********************************************************************************************************

日  時:平成29年6月25日(日) 午前9時集合(雨天決行)
集合場所:かわうちの湯駐車場内 「あれ・これ市場」前
     ※現地にはマイクロバスで送迎致します
参 加 費 :お一人様 1,000円(資料代、傷害保険代等を含みます)
     ※当日のみ損害保険に加入致します。
持 参 物 :昼食、飲み物、帽子、長袖、雨具、長靴及びトレッキングシューズ等
募集人員:30名(定員になり次第締め切りとなります)
申 込 先 :川内村観光協会(氏名、生年月日、住所、連絡先をお知らせ下さい)
     TEL 0240-38-2346/FAX 0240-38-3418
     E-mail kawauchi@coral.ocn.ne.jp
主  催:川内村観光協会
後  援:川内村、川内村教育委員会

【日程】
9:00 集合、受付
10:00 現地にて観察会開始
    「生き物探し:モリアオガエルを取り巻く生き物や環境を探すビンゴ」
12:00 昼食
13:00 座学(会場 川内村コミュニティセンター2階 大ホール)
     ■南相馬市博物館 学芸員 稲葉修氏 
      「川内村の哺乳類~川内村にクマはいるの?~」について
14:30 座学終了
15:00 解散

**********************************************************************************************************

高塚山 ドウダンツツジ開花状況

5月30日に高塚山の様子を見てきました。

高塚山をのぼり、ペラペラ石がある頂上まで行ってきました。
今年の頂上付近ではドウダンツツジはあまり咲いておらず、緑が目立ちました。

ペラペラ石1

ペラペラ石まで登る途中白いゴヨウツツジを見る事ができました。

頂上手前 御用つつじ1

山を下りてきたあづまや付近では、ドウダンのつぼみを確認できました。
こちらは、これから見頃となる様子です。

あずまや付近どうだん1

ドウダンツツジも場所によって咲いているところがあります。植物を観察しながらゆっくり高塚山を登ってみてはいかがでしょうか。

クラフト小物入

今回、2回目となるサロン「どじょう」で作られている作品の紹介を致します。
「のんびりゆっくり、歩いていこう」をスローガンにいろいろな方々と交流しながら、日々様々な活動をしているサロンどじょうでは、作品制作等の作業を活動として行っております。


前回は裂き織を使用したマスコットを紹介しました。
マスコットのデザインは、川内村に生息するモリアオガエルをイメージして作られていましたが、今回の作品もモリアオガエルがモチーフとなっています。

クラフトバンドを使った小物入れなのですが、太さと色をかえて編み込んでいきます。写真ではわかりませんが、底面はより細かく裂いたクラフトバンドでつくられています。

正面

小物入れになっておいるので、ちょっとしたものを入れておいたり、ドライフラワーを飾ったりする事が出来そうです。

真上

この他にもサロン「どじょう」では、様々な活動を行っています。
気になって頂けた方は、是非下記へお問い合わせしてみてください。

—————————————————————————————————————————-

【クラフト小物入販売価格】 300円
【マスコット販売価格】 500円

【問合せ先】サロン「どじょう」
     〒979-1201 福島県双葉郡川内村大字上川内字小山平15
     TEL:090-7067-7352

第2回川内の郷かえるマラソン大会開催

去る、4月30日川内村で第2回目となるマラソン大会を開催しました。
昨年に引き続き、川内優輝選手と吉田香織選手をゲストランナーとして迎え、1521名のランナーに参加頂きました。

DSC_4987DSC_4884
(さらに…)

ハーフ(21.0975km)・10km・5km・1.5km・1.5km(ファミリー)の他に今年は3kmと川内優輝ロードファンラン(3km)の2種が追加され、7種目から選べるコースでした。
ハーフは最も多く男女あわせて891名が参加し、村内を駆け抜けるランナーの姿は、とても圧巻でした。

DSC_3279

村内を駆け抜けるランナーへ、沿道からの声援にも熱が入ります。

DSC_0115

DSC_0270

「川内村に無事帰る」という意味と天然記念物に指定された平伏沼に生息する「モリアオガエル」のが大会の由来になっています。
ランナーの仮装も「かえる」をイメージしたものが多く、かえるの仮装や帽子を被って参加している方が昨年よりも多く見受けられました。

DSC_5261

また、仮装賞が新設されたこともあり様々な恰好で走っている方も多かったです。

DSC_4932DSC_4980DSC_5235

仮装は表彰式も行われ、フユニャンやソフトクリームの仮装をして下さった4組の方でした。
IMG_0288

会場内では、ランナーに向けたサービスの他に川内村の企業の出店や協賛頂いている企業の方々による物販ブースが設けられ賑いました。
DSCN3074

表彰式後には、投げもちも行われ子供から大人まで楽しんで参加して下さいました。

IMG_0263

全国各地から多くの方に参加頂いているマラソン大会は、福島県・川内村を知って頂ける良い機会となりました。昨年に引き続き参加して下さった方もとても多く、嬉しい限りです。参加して頂いた方も、参加出来なかった方も、また来年お待ちしております。

最後【コースの紹介】
course

第6回平伏沼観察会開催

震災後から開催している平伏沼観察会も今年で6回目を迎えました。
例年、天然記念物に指定されている「平伏沼」にて沼に生息する生物や植物の観察を行ってきました。

平伏沼には、「モリアオガエル」が生息している事でも知られており、かえる好きの方にも是非参加して頂きたい観察会です。

IMG_3879
(さらに…)

今年は、平伏沼にて生き物をより楽しく身近に感じながら観察して頂くために「モリアオガエルを取り巻く生き物や環境を探すビンゴ」も行います。

また、午後からは川内村の生き物について学芸員の稲葉氏が「川内村のクマ」というテーマで講座も行います。川内村では、クマ目撃情報も稀にあるので、実際どうなのか気になるテーマです。

平伏沼観察会は、年に1度の機会ですので、是非ご参加下さい。

**********************************************************************************************************

日  時:平成29年6月25日(日) 午前9時集合(雨天決行)
集合場所:かわうちの湯駐車場内 「あれ・これ市場」前
     ※現地にはマイクロバスで送迎致します
参 加 費 :お一人様 1,000円(資料代、傷害保険代等を含みます)
     ※当日のみ損害保険に加入致します。
持 参 物 :昼食、飲み物、帽子、長袖、雨具、長靴及びトレッキングシューズ等
募集人員:30名(定員になり次第締め切りとなります)
申 込 先 :川内村観光協会(氏名、生年月日、住所、連絡先をお知らせ下さい)
     TEL 0240-38-2346/FAX 0240-38-3418
     E-mail kawauchi@coral.ocn.ne.jp
主  催:川内村観光協会
後  援:川内村、川内村教育委員会

【日程】
9:00 集合、受付
10:00 現地にて観察会開始
    「生き物探し:モリアオガエルを取り巻く生き物や環境を探すビンゴ」
12:00 昼食
13:00 座学(会場 川内村コミュニティセンター2階 大ホール)
     ■南相馬市博物館 学芸員 稲葉修氏 
      「川内村の哺乳類~川内村にクマはいるの?~」について
14:30 座学終了
15:00 解散

**********************************************************************************************************

あれ・これ市場イベント案内

来る、5月14日(日)に農産物等直売所「あれ・これ市場」にて大玉村の特産品販売を行います。1000円以上お買い上げの方先着20名様には、大玉村産のお米1合をプレゼント致します。

ootama
(さらに…)

あれ・これ市場では川内村産の農産物、特産品や土産品を販売しております。また、同じ敷地内にはかわうちの湯もあり、温泉と川内村や大玉村の特産品を一か所で楽しめる機会ですので、是非お越しください。

開催日:平成29年5月14日(日)
時 間:午前10時~
場 所:あれ・これ市場 駐車場
主な商品:新玉ねぎ、アスパラ、きゅうり、スナップエンドウ、スティックセニョール、ブロッコリー、カリフラワー、紫たまねぎ、はちみつ、その他特産品多数
※1000円以上お買い上げの方、先着20名様に大玉村産のお米1合プレゼント

【問合せ先】
あれ・これ市場
TEL:0240-38-2700
住所:福島県双葉郡川内村大字上川内字早渡11-74