川内村観光協会

ブドウ栽培記録

川内村でのワインぶどう栽培についての記録です。川内村の大平地区にぶどう苗木を植え、ぶどう育てていく様子やかわうちワインの誕生までの話しなど、紹介していきます。

ワインぶどう栽培vol.6

時は過ぎ今年の秋になります。

昨年に引き続き、ワインぶどうの収穫が始まりました。朝早くから収穫を行ったそうで、この時期は収穫ボランティアも募集していたそううです。

今年は間に合いませんでしたが、来年もボランティア募集があれば参加してみたいですね。

DSC_0004

IMG_0023


醸造所が完成し、今年は初めて川内村で収穫したワインぶどうをかわうちワイナリーで仕込みます。

仕込みまでの準備も手作業での作業もたくさんあり、大変そうです。


下の写真は仕込んだワインの作業中です。こちらは、川内村のお隣、富岡町のワインぶどうで仕込んだワインとの事です。

IMG_0008

来年には出来上がる川内村のワインも、こういう作業を見ていると更に楽しみなりますね。わくわく、ドキドキです。


急ぎ足で紹介してきたかわうちワイン(株)(かわうちワイナリー)ですが、これまでの経緯のお話は一旦おわりです。

今後は、醸造の様子や日々の圃場の様子などを紹介していきます。引き続きお楽しみください。

=おわり=

**************************************************
かわうちワイン株式会社
福島県双葉郡川内村大字上川内字大平2-1
HP:https://www.kawauchi-wine.com/
**************************************************

ワインぶどう栽培vol.5

シャルドネ2020のお披露目会から約2ヶ月、準備が進められていた「かわうちワイナリー(川内村醸造施設)の開所式が盛大に執り行われました。

かわうちワイナリーは、川内村とかわうちワイン(株)とで使用賃貸借契約を締結し、6月16日より正式にかわうちワイン株式会社(本店)として稼働をし始めたそうです。

この時点では、ワインの販売や醸造は行われておらず、営業するにはもう少し時間がかかりそうです。

wain
(さらに…)

写真は、完成前のかわうちワイナリーです。
この時はまだできていませんが、今は窓の前にはデッキが造られておりそこでワインを楽しんで頂けるスペースができております。

圃場を眺めながらワインを楽しめる日も近づいてきた感じがします。

当日の様子は、かわうちワイン(株)圃場だよりご覧ください。

=つづく=

**************************************************
かわうちワイン株式会社
福島県双葉郡川内村大字上川内字大平2-1
HP:https://www.kawauchi-wine.com/
**************************************************

ワインぶどう栽培vol.4

令和3年4月、川内村産ブドウによるワイン「シャルドネ2020」が完成し、関係者やマスコミの方々にお披露目されました。

IMG_0060
(さらに…)

その時の様子は川内村観光協会の楽しい事報告「川内村産ブドウ 2020シャルドネ完成お披露目会」でも紹介をさせていただきました。

とても天気がよく、ワインと圃場がきれいに映えていたことを覚えています。

シャルドネ2020は川内村産ブドウによるワインの第1号として、評判よく味わって頂けたことと思います。

この時はまだ、開所していなかった「かわうちワイナリー」での醸造が今年は始まっています。
ワクワクとドキドキと両方がありますが、来年の完成も楽しみです。

=つづく=

**************************************************
かわうちワイン株式会社
福島県双葉郡川内村大字上川内字大平2-1
HP:https://www.kawauchi-wine.com/
**************************************************

ワインぶどう栽培vol.3

月日は流れ、昨年(R2年)はじめて川内村産ワインぶどうでの醸造が行われました。

村民の方々、川内小中学校の子供達、たくさんの人の手によって収穫がされたぶどうを、山梨市と新潟市の醸造会社に委託し醸造をしました。

wain5

(さらに…)

写真はシャルドネという品種です。
2020年のかわうちワインの白ぶどう、シャルドネは今までで一番実り豊かに育ったそうです。

初醸造は川内村に醸造施設がなかったことから、2つの市に委託をし750ml、561本が造られました。
今回醸造分は販売は行われませんでしたが、お披露目会が開催されました。

=つづく=

**************************************************
かわうちワイン株式会社
福島県双葉郡川内村大字上川内字大平2-1
HP:https://www.kawauchi-wine.com/
**************************************************

ワインぶどう栽培vol.2

平成29年8月1日、川内村も株主として参加している「かわうちワイン株式会社」が設立されました。

写真は、植え付けが始まったころの圃場の様子です。
現在は約3ヘクタールまで広がっておりますが、この時はこれでも十分広く感じられた圃場でした。

wain (1)
(さらに…)

ぶどうが収穫できるようになるまで、ここから更に3年かかります。
収穫に至るまで、圃場の拡張とともに苗木の植え付けを行い、現在は約1万3千本の苗木が植えられた圃場になっています。

地域おこし協力隊の方を中心に多くのボランティア、地域の皆さんの協力によって、植え付けや圃場の整備、除草に剪定などの栽培作業が行われてきました。

大平地区で栽培されているワインぶどうの圃場は、「高田島ヴィンヤード」として現在収穫できるまでに成長してきました。

写真は現在の圃場の様子です。

wain2wain3

=つづく=

**************************************************
かわうちワイン株式会社
福島県双葉郡川内村大字上川内字大平2-1
HP:https://www.kawauchi-wine.com/
**************************************************

ワインぶどう栽培vol.1

川内村のワイン栽培は、平成27年から始まりました。

平成27年ごろの川内村は、2011年(平成23年)の東日本大震災からの復興を目指しているなかでした。
一般社団法人葡萄酒革新協会から「ワインを活用した新産業に挑戦しませんか」という提案があったことから、川内村でのワインぶどう栽培が始まります。

栽培場所は、村の北西部、標高約750mの大自然に囲まれた「大平地区」でワイン醸造用のぶどう栽培を始めることになりました。

wain (1)
(さらに…)

上の写真は、当初川内村を応援するボランティアや地域の皆さんによって植え付けが行われた頃の團場の様子です。

下の写真は、その時の植え付けの様子です。
メルロー、シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨンの苗木を植えました。

wain (2)

その後、かわうちワイン株式会社が設立されます。

=つづく=

**************************************************
かわうちワイン株式会社
福島県双葉郡川内村大字上川内字大平2-1
HP:https://www.kawauchi-wine.com/
**************************************************