川内村観光協会

ノルディックウォーキング講習会開催

去る、9月11日にノルディックウォーキングを開催しました。
天気も良く、絶好のウォーキング日和のなか、日本ノルディックフィットネス協会の方に指導を頂きながら行われました。

DSCN1453
ノルディックウォーキングは、フィンランドのクロスカントリースキーチームが夏のトレーニングとして始めた事がきっかけに生まれたスポーツです。通常のウォーキングよりも2倍の運動量になると言われ、脚や膝の負担もポールを使うことで和らぐと言われています。


まずは、自分の身長にポールをあわせてもらいます。今回は伸縮するポールを使いましたが、マイポールには伸縮しないポールの方が軽くておすすめとの事でした。
DSCN1324

まず一番初めに行うのは、ウォーミングアップです。ノルディックウォーキングは、(1)ウォーミングアップ(2)ウォーキング(3)クールダウンまでの一連を行う事が基本であり、より効果的な運動につながります。身体を温める役割もあり、怪我もしにくくなります。
DSCN1366

ウォーキングの前に、今回はポールになれる歩行練習も行います。通常のウォーキングと違い、ポールが加わることで手足の動作に迷いが出てしまうことも。何回か練習すると、皆コツをつかみ自然なウォーキングに近づいてきました。
DSCN1384

今回のコースは、川内村のヘリポートを出発し植物工場((株)KiMiDoRi)までの約6km弱を歩きます。多少のアップダウンはありますが、基本的に平坦な道のりで距離も歩きやすい距離でしたが天気が良かったせいか、程よく汗もかき良い運動になりました。
DSCN1434

姿勢を保ちながら、自然なノルディックウォーキング姿勢を目指して歩きます。ポールを使うことで、普段使う機会の少ない腕の筋肉も使うことができます。
DSCN1458

植物工場で休憩をとりヘリポートまで戻ります。最後に、全員でクールダウン(整理運動)を行います。ゆっくり呼吸をしながら、ウォーキングで使った筋肉を10秒から15秒かけてゆっくりとのばしていきます。
ここまで行って、ノルディックウォーキングが終了になります。
ウォーキングでもストレッチでもポールを使う事が普段なかった為、使っていなかった筋肉をのばしたり使ったりして運動ができたように感じました。
DSCN1526


普段ウォーキングをしている方もそうでない方も、負担をかけずにより効果が期待できる運動の方法として取入れてみてはいかがですか。
また、11月19日には2回目の講習会を開催予定です。是非、次回の参加もお待ちしております。


DSCN1474

コメントを残す